ネットショップ運営の6年間の知恵を教えます

PR|WEBマーケティングセミナーに産駒足て成果を上げるには|

今回はネットショップ運営の6年間の知恵を教えます。

季節物、シーズン物として私が今もなお、実行していることを教えたいと思います。
直近の話ですが10月は手帳のシーズンです。
手帳を仕入れます。予約特典やおまけ、限定品は惜しみなく仕入れてください。
定価以上にはなります。
したがって利益はすぐにでますので今からでも遅くありませんのでその仕入れ資金を貯めて下さい。
そして、特典関係はすべてばら売りします。そして、手帳では手帳カバーが必要になります。この手帳カバーをハンドメイドなり、量産品でもかまいませんのでノベルティとしてつくります。要するに手帳に関してはおまかせくださいということです。資金に余裕があればボールペンや細かい、文具も一応揃えます。
ここで注意したいのですがボールペン関係はこだわりがある場合が多いので、替え芯、クリップなどのパーツを揃えます。このように一時的に文房具屋兼手帳ショップに様変わりできるのです。すると一時的ではありますが即席手帳屋さんになります。
このお客さんを大切にし、シーズンごとにお客さんが集まるようになれば一つの成功になります。
このようにシーズンごとに必要なものを考えて工夫して仕入れます。そして、そのシーズンのものはその時に全部売り切るのです。

ネットでの商売の利点は、おおまかな話パソコン1台あればできることです。もちろん、法人として取引をする場合は、かなりの台数が必要とありますが、これは考え方としての話です。そして、私個人の例を出すと不用品をネットで売ったことがあります。

私は自宅にパソコン1台しかありません。それでも、客を見つけてものを売ることができたので、ネットオークションサイトや通販サイトを利用したからです。そして、今までは不用品は遠くのリサイクルショップまで、いちいち持っていっていたのですが、これにより便利に売ることができています。

特に、リサイクルショップならば、お店が決めた買い取り金額以上では売れません。しかし、オークションサイトならば自分で価格設定が出来たり、運送業者を使えば自宅からの出荷もできるのが便利です。これらはもちろん例ですが、考え方としてはネットにつながるパソコンがあれば、モノやお金の取引は、自宅に居ながら簡単に行えるということです。そのため、今後もネットショップを使い商売を拡大していく人や、法人は増えていくのではないでしょうか。

<特別サポート>
健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|GetMoney|内職|相互リンク・Tie-up|内職 アルバイト|家計見直しクラブ|サイドビジネス|ダイエットジムフランチャイズ|アフィリエイト相互リンク|FXシストレ|